自動車税を支払う方法(nanacoも便利です)

ビジネス/書評

nanacoでの支払いも便利です

わからない君
わからない君

自動車税ってnanacoで払えるの?

ひろ
ひろ

払えますよ!

クレジットチャージして支払えば

ちょっとお得です^^

5月といえば自動車税の支払いですね。

自動車税は毎年発生する金額の大きな経費です。

その為、少しでもお得に支払いをしたいですね。

(注:そもそも自動車を持つ必要があるか?という視点も大切です
メリット、デメリットを比較して、「本当に車は必要か?」考えましょう!

 

スポンサーリンク

自動車税を支払う方法[nanaco]

自動車税をnanaco払いするメリット

自動車税で私が一番おススメなのは

「nanaco」を使ってセブンイレブンで支払う方法です。

・納付書を持ち込んで現金払い
・口座振替
・Pay-easy(一部)
・クレジットカード(一部)

等がありますが、現金払いや口座振替では

支払方法によってメリットはありません。

Pay-easyやクレジットカードで支払う方法もありますが、

自治体によっては受け付けていないところもあります
(今後拡大するとは思いますが)

使用金額に対して還元されるものの、

決済手数料が取られるので不便です。

その為、

・nanacoにクレジットカードでチャージ(ポイント還元)

・セブンイレブンの窓口に納付書を持ち込んで支払う

・決済時に手数料は掛からない

比較的簡単に支払いできます。

クレジットチャージでポイントを得ることも可能ですし、

手数料を新たに取られることはありません。

 

自動車税をnanaco払いするデメリット

nanaco払い自体にはデメリットはありません。

ただ、nanacoをクレジットチャージできるカードが

限られていることが問題です。

・nanacoには5万円までしかチャージできない

・nanacoにクレジットチャージできるカードが少ない

・そもそも近くにお店が無ければ使えない

自動車税は使っている車によって税金額が変わりますが、

nanacoにチャージできるのは5万円までです。

その為5万円を超える場合は工夫が必要です。

例えば

・「チャージ済分」と「センター預かり分」で合わせて支払う

・複数のnanacoカードで支払うといった対応です。

ひろ
ひろ

地味な手間が掛かります…

 

 

nanacoにクレジットチャージできるカードですが、

以前は楽天カードからチャージしても

ポイント還元を受けることが出来ました。

その他のカードでは「Yahoo!ジャパンカード」も

ポイント還元されなくなりました。

「リクルートカード」は新規登録は出来なくなっています。
(登録済みであれば限度額まで還元されます)

その為事実上セブンカードプラス一択です。

以前は年間5万円以上で年会費無料でしたが、

2020年1月以降は年会費無料に変更になりました。
(詳細はこちら)

 

当たり前ですが近くにセブンイレブンが

なければ支払うことは出来ません。

多少のポイント還元のために

時間やガソリンを使うのは勿体ないですね。

こうしたデメリットもあります。

デメリットの方が強いと感じる方は他の支払いを検討されると良いでしょう。

最近はPayPayで支払いができるところも増えてきているようです。

 

スポンサーリンク

自動車税を支払う方法[nanaco] 結論

「nanaco」を使ってセブンイレブンで支払いをするもおススメです。

自動車税の支払いは現金以外も可能です。

特に普段から「nanaco」のクレジットチャージを使用している方は、

ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

2019年はnanacoで自動車税の支払いを行いました。

2020年はPayPayで行いましたよ。

皆様の参考になれば幸いです。

 

こちらで2020年度におススメできる
商品・サービスを紹介しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました