【ブログ初心者】Cocoon設定が保存できない対応法[ConoHa]

実践報告
わからない君
わからない君

この怖い表記何!?

ひろ
ひろ

Cocoon設定を変更して

保存ができない時に

表示されます(笑)

こんにちは、ひろです。

2021年も宜しくお願いします^^

さて、新年ということでブログの設定を

変更しようとしたところ、冒頭の画像が…💦

対策を確認したのでシェアしますね^^

ちなみに、私はこちらのサイトを見て、

対応方法を知りましたので確認ください^^

スポンサーリンク

【前提】Cocoon設定が保存できない対応法[ConoHa]

前提ですが、下記の状態です。

今回の前提条件

・使用しているサーバーは「ConoHa」

・テーマは「Cocoon」

・変更したい箇所は「Cocoon設定」

・変更後の保存ができない

もし、「サーバーが違う」などの前提が、

変わっている場合は確実に解決は

できないかもしれません。

Cocoon設定が保存できない対応法[ConoHa]

ConoHaコントロールパネルに入って、

WAFをオフにしてください!

それだけです^^

このページの入り方は

ConoHa Wingにログインする

・サイト管理を選択する

・サイトセキュリティを選択する

・WAFを選択して、利用をオフにする。

これをオフにすれば、Cocoon設定を

保存することができるようになります。

設定変更が終わったら、

またオンにしておきましょう^^

ちなみにWAFとは…?

WAF(Web Application Firewall)は、Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃へ対するセキュリティ対策のひとつです。

WAFはWebアプリケーション内に直接実装するものではなく、Webアプリケーションの前面やネットワークに配置し、脆弱性を悪用した攻撃を検出・低減する対策です。

出典:jbs「WAFとは何か」

ということでセキュリティ対策の一つですね。

このセキュリティ対策が働いていることで、

Cocoon全体の設定が変わる「Cocoon設定」に

対して保護機能が働いているのでしょうね。

ひろ
ひろ

以前Xサーバー使っている時は

発生しなかったので、

ConoHaのWAFが要因かも💦

Cocoon設定を変更しようとしたけど、

エラーが出て困った!という人の

お役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク

【まとめ】Cocoon設定が保存できない対応法[ConoHa]

ConoHa Wingにログインする

・サイト管理を選択する

・サイトセキュリティを選択する

・WAFを選択して、利用をオフにする。

Cocoon設定の保存がうまくいかなくて、

サーバーをConoHaウイングを使っているなら、

一度WAF設定を見直してみてください^^

あなたのサイトを守るための設定が、

不具合の原因かもしれません💦

Cocoon設定の変更が完了したら、

またWAFをオンにすればOKです。

ということで、「Cocoon設定が

保存できない対応法」でした。

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

良いお年をお過ごしください。

こちらで2020年度におススメできる
商品・サービスを紹介しております。

コメント

  1. 佐々木 より:

    この記事で問題解決しました。
    とても感謝しています。
    今後とも宜しくお願い致します。

    • ひろひろ より:

      佐々木さん
      返信が遅くなって申し訳ありません
      お役に立てたようで何よりです✨

      更新ペースが落ちてしまっていますが、
      引き続きよろしくお願いいたしますね

タイトルとURLをコピーしました