NHKドラマ10『これは経費で落ちません!』第7話【石けんの秘密とキスの巻】の話

※記事内に広告を含む場合があります。

音楽/エンタメ

森若さんが可愛すぎる件!

モーニングコールw

リップ塗りすぎw

キス顔w

ひろ
ひろ

私も殺されるかと思いましたw

 

他にも足をバタバタさせたりと可愛さ満載でしたね。

森若さん素敵でした😊

かなり遅くなりましたが7話の感想です。

素敵な森若さんと職人さんの話でした。

 

スポンサーリンク

『これは経費で落ちません!』第7話 ①属人化を減らす

これは多くの中小企業で求められていることではないでしょうか。

大企業のように設備投資(機械装置・システム等)ができるのであれば、

話は別ですが中小企業では設備投資に対する予算は中々取れないと思います。

だからこそ国も「IT補助金」や「生産性向上設備投資促進税制」などを

使って設備投資を促していると思われます。

私の会社でも属人化は各部署で起きてしまっていますねえ・・・

更にシステム導入という作業工程を見直す機会が、

中々無かったこともあって、特殊な作業をしている部署が多いです。

システム導入をすることも大切ですが、

行なっている業務の見直しを行い、

無駄になっている作業の洗い出しも必要なことですね。

 

スポンサーリンク

『これは経費で落ちません!』第7話 ②新旧マイスターさん

これはお二人の振る舞いが悪い部分はありますねw

留田さんは若い女性にデレデレしているように見えますし、

藤見さんは発言から「バカな女性」と思われても仕方ない部分はありますね。

(もちろんドラマ的な演出上は必要でしょうが)

留田さんが「できなくなった」という事実を認めること、

これは大切な考え方だと私は思います。

「今までできてたけどできなくなった」ということも、

「やった結果できなかった」ということも自分で認めることは大切です。

プライドが邪魔をして「できない」という事実を認めることは、

中々できないことですからね。

ただし、ここを認めないと自己保身のために嘘をついてしまったり、

ごまかし続けて結果的に大きな問題になってしまいます。

事実、石鹸の質は落ちてしまっていましたしね。

(ドラマ上は大きな問題にならなかったようですが)

現マイスターの留田さんは、次期マイスターの藤見さんが現れるまでは、

ごまかしていましたが、後継者を見つけてからは、

後進育成に全力を注いでいます。

食べたくもないパンケーキを食べながらw

こういった姿には学ぶべきことはありますね。

また、藤見さんも振る舞いはあれですが、現マイスターである留田さんの

プライドや誇りを守るためにフォローしています。

これも中々できることではありませんね。

・・・なぜこんなことができる人が、あのような振る舞いをしているかは

最後までわからなかったですけどもw

 

スポンサーリンク

『これは経費で落ちません!』第7話 ③数字の裏を読む努力

森若さんが留田さんに話した一言。これもいい言葉ですね。

経理部は会社の状態を「お金」という尺度を用いて

表現することが仕事です。

とは言え単に数字の羅列だけでは経営者含めて判断はできないんですよね。

そこで出てきた数字にどのような背景や意味があるかを分析して、

関係各所に伝えること、これが経理部に求められていることだと私は思います。

ここに主観が入ってしまうと、誤判断の原因になり得ますので、

客観的な根拠を積み上げることが必要にはなりますが。

私自身も「数字の裏を読む努力」はしていきたいですね。

 

スポンサーリンク

『これは経費で落ちません!』第7話  ④不思議な勇さん

なんで広報課の織子さんと・・・!?

森若さんの先輩の勇さんは本当に一筋縄でいかないですね。

以前の静岡工場の時もそうでしたが。

ある意味人間らしい人間なのかもしれませんが、

つかみどころがなくて、何をどう捉えたらいいのか、

私自身判断つきませんw

 

スポンサーリンク

『これは経費で落ちません!』第7話 森若さんが可愛すぎる件

本当に今回の森若さんは可愛すぎましたね。

隙あらばリップ塗りまくってるし、

モーニングコール頼まれて嬉々として設定しているし、

足バタつかせているしw

恋する少女感が出ていてみていて微笑ましかったです。

あんなワクワクする時代もあったなぁと。

2期を考えるとどっちつかずで終わって欲しい気もしますが、

進展も見たいのでどういう結末になるか楽しみにしておきますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました