【Youtube】ゲーム実況始めます!?[用意したもの編]

音楽/エンタメ
わからない君
わからない君

え?Youtuberになるの?

ひろ
ひろ

1回試してみようかなぁと^^

向いてない気はしてるけど(笑)

みなさん、こんにちは。

ゲーム実況を始める準備はしたものの

中々勇気がでないひろです。

色々と設定は進めているところです。

さらにブログに書いて追い込みます(笑)

まずは「ゲーム実況」してみようかなと。

全然簡単とは思っていません。

とはいえスタートしてみないと

わからないことも多いので

とりあえずやってみます。

最低限必要なものを揃えたので、

今回はその紹介です^^

スポンサーリンク

【Youtube】ゲーム実況始めます!?[用意したもの編] 結論

ゲーム実況を始めるために用意したもの

・ゲーム機本体
・キャプチャーボード
・ゲームソフト
・コントローラー
・保護ケース
・HDMIケーブル

ゲーム実況をするためには

「キャプチャーボード」が

必要になるようです^^

1万円弱の安いキャプチャーボードで

スタートすることに決めました。

スポンサーリンク

ゲーム実況を始めるために用意したもの

①ゲーム機 (Nintendo Switch)

まずは配信するためのゲーム機が必要です。

これまでSwitchには興味を持ちつつ

買うことは避けてきました。

ひろ
ひろ

以前ほどはゲームの時間が

取れなくなってますし

ということで買おうと思ったものの

時期が悪く全然買うことができません・・・

と思わず呟いてしまいました(笑)

そうすると・・・!

ということでリベ大仲間のかなっぺさんから

ありがたいご連絡が^^

という感じであっという間に譲って

いただくことができました^^

非常にありがたいのですが、

予想はしていませんでした(笑)

大急ぎで準備をしたのは

ここだけの話です(笑)

②キャプチャーボード (Basicolor)

パソコンにゲーム画面を取り込むには

「キャプチャーボード」なるものが必要です。

実は、数年くらい前までポケモンを

比較的ガチ目にやっていまして。

その頃、一瞬「ゲーム実況者」を

やってみたいなぁと

思っていた時期がありました(笑)

ただ、収益化できる気が全くせずに

なにもやらずじまいだったのですw

この子のメリットは次の2つです。

メリット

・1万円弱とコスパ◎
・パススルー機能付き

パススルー機能がありがたいですね〜^^

キャプチャーボードを使っていると

表示に「遅延」が発生します。

その為、キャプチャーボードで出力した画面を

見ながらゲームをすると普段通りに

動かすことができないようです。

パススルー機能があると、

もう1台別のモニターに画像を出力することが

できるので普段と同じような操作ができる、

ということらしいです。

ひろ
ひろ

ここは実際に使ってみて

追記しようと思います!

③配信用ソフト(大乱闘スマッシュブラザーズ)

配信用はスマッシュブラザーズにしました。

選んだのには2つ理由があります。

選んだ理由2選

①過去作をやったことがある
②将来的にいろいろな方と交流可能

スプラトゥーンにも興味がありましたが、

スマッシュブラザーズは

過去にやったことがあるので、

まだイメージ持ちやすいことが決め手です。

ひろ
ひろ

とは言えWii以来ですし、

Wii自体もそこまでやってませんが(笑)

楽しくやり続けることができるかな〜と

思って選択しました。

将来的にはポケモンとかにも手を出すかも…?

でもやっぱり出さないかも…(笑)

④コントローラー

付属のJoy-Conではやりにくそうだったので、

純正品ではないですが

コントローラも買いました。

公式のコントローラーは中々お高いので、

まずはこれで試してみようかなぁと。

公式の方が操作しやすそうな

気はしますけどね〜(笑)

⑤保護ケース

本体を保護するためのケースも購入しました^^

これはつけた状態のままドックにも

つけることができるので選びました。

基本的にはドックに入れたまま

パソコンとモニターに出力するので、

いらないかもしれませんけどね。

⑥HDMIケーブル

これは何でも良いんですけども

パソコンとモニターに接続するために

短いやつをチョイスしました。

Switchのセットに

HDMIケーブルは入っていますが、

キャプチャーボードでパススルー機能を

使うためにはもう1本HDMIケーブルが

必要だったためコスパ重視で決めました^^

スポンサーリンク

【Youtube】ゲーム実況始めます!?[用意したもの編] 結論

ゲーム実況を始めるために用意したもの

・ゲーム機本体
・キャプチャーボード
・ゲームソフト
・コントローラー
・保護ケース
・HDMIケーブル

ということでゲーム実況を

スタートしたいために一通り用意しました(笑)

正直な話、話すのが得意ではないので

「あまり喋らないゲーム実況」に

なるような気はしていますが、

しばらくYoutube投稿をやってみます。

ダメならダメで辞めたらいいですしね^^

色々試行錯誤中です(笑)

ということで、「【Youtube】ゲーム実況

始めます!?[用意したもの編]でした。

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

 

こちらで2020年度におススメできる
商品・サービスを紹介しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました