【Youtube】動画を1本撮ってみました[既に若干の後悔]

音楽/エンタメ
わからない君
わからない君

おお!すごいね!

やってみてどうだった?

ひろ
ひろ

いや…既にごめんなさいという

気持ちでいっぱいです…!

みなさん、こんにちは。

ゲーム実況者の凄さを改めて実感した

ひろです。

前回の記事でゲーム実況者の準備をして、

早速2020年8月8日に録画してみました。

が、本当に喋れませんね!

そしてシンプルにゲームが下手!

諸般の事情により8月9日にアップしますが、

既に後悔しつつあります(笑)

まだ1回しかやっていないのですが、

現時点での反省点をまとめます。

スポンサーリンク

【Youtube】動画を1本撮影してみて 結論(忙しい方向け)

反省点3選

反省点① シンプルにゲームが下手!
反省点② 何を話したり良いかわからない
反省点③ 動画共有方法でテンパる

この3点は次回撮影時には意識したいですが、

中々修正には時間がかかりそうです。

反面、皆様からの暖かい言葉は本当に感謝です。

期待に沿えるように、ではありませんが

継続してやっていきたいなと実感しました。

スポンサーリンク

【Youtube】動画を1本撮影してみて 反省と感謝

1本しか撮影していませんが、

それでも反省点が沢山あります💦

Point

・ゲームをする
・それについて話をする

この2つを両立させるのは本当に大変です。

ゲーム実況者の先輩方を尊敬します。

反省点① シンプルにゲームが下手!

びっくりする程動かせなくて驚きました…

以前やっていたのがスマブラXなんです。

2008年発売なので約10年前です。

その時点でもゲームの回数は減ってたので

そこまで上手い!わけでもありませんが、

思っていた以上に動かせずに

ショックを受けてました(笑)

やはりしばらくゲームしていなかったのが

非常に大きいのかも知れませんね。

据え置き型ゲームは「PS3」と「Wii」で

遊んだのが最後でここ数年は殆ど

ゲーム自体していなかったですし。

せっかくやる以上はある程度のレベルまで

動かせるようにレベルアップを図ります(笑)

反省点② 何を話したら良いかわからない

シンプルにゲームが下手なのもそうですが

何を話したら良いかわかりませんでした(笑)

思わずこんなツイートをしていました。

ひろ
ひろ

皆さんから優しいコメントを

いただけて本当に

嬉しかったです…!

(泣きそうに…)

元々ゲームをする時も喋らないので、

余計に苦手なのかも知れません。

ある程度やれば慣れるのかも、という声も

聞いているのでしばらく投稿してみます。

反省点③ 動画共有方法でテンパる

実は昨日収録した動画は

リベシティの管理人さんにも

ZOOMで共有して参加してもらいました。

ただ、スマブラの音が聞こえないという

アクシデントが発生したりして、

撮影まで20分〜30分くらいかかりました。

特に管理人さんはお忙しい中どんなものか

待って頂いていたのでテンパるという(笑)

今回注意点を知れたので、次は大丈夫のはず…

中々管理人さんに入ってもらう状況は

ないとは思いますけど幅は広がりますね^^

嬉しかったこと 皆さんの暖かいお言葉✨

リベシティに参加されている皆様を中心に

ありがたい言葉をいただきました✨

挑戦を馬鹿にされないのは有難いです。
(動画で評価180度変わるかも知れませんが…)

皆様本当にありがとうございます…✨

がんばって練習していきます…!

皆様の優しさに感謝してもしきれません!

スポンサーリンク

【Youtube】動画を1本撮影してみて 結論

反省点3選

反省点① シンプルにゲームが下手!
反省点② 何を話したり良いかわからない
反省点③ 動画共有方法でテンパる

反省点は3つ以外にもたくさんありますが、

すぐに修正は難しいでしょうね。

言い訳にせずに少しずつ成長していく姿を

ご覧いただければ良いかなと思っています。

重ねてのお礼になりますが、

皆様からの暖かい言葉

本当にありがとうございます!

ここまで声かけていただけなかったら、

そっと消してしまっていたと思います(笑)

現時点で下手なのは認めた上で

ゲームも喋りもレベルアップしたいです。

是非こちらのコメント欄や、

Twitter、Youtubeで

叱咤激励いただければ幸いです🙇‍♂️

励みに頑張っていきます😊

ということで、本日20時に更新します…!

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ということで、「【Youtube】動画を1本

撮ってみました[既に若干の公開]でした。

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

こちらで2020年度におススメできる
商品・サービスを紹介しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました