【ポルノグラフィティ】[光のストーリー]を紹介する話

音楽/エンタメ

この曲は優しい気持ちにしてくれます。

こんにちは・こんばんは・おはようございます。

ひろです。

ポルノグラフィティが大好きな私が、

好きな曲を勝手に紹介するコーナーです。

今回ご紹介するのは「光のストーリー」です。

作詞:岡野昭仁
作曲:岡野昭仁

2012年に発売され 「PANORAMA PORNO」というアルバムで発表されています。

曲調はバラードということもあり、歌詞がダイレクトに響いてくる曲です。

アルバムで始めた聞いたから「何と無く好きだなぁ」と思っています。

ということで歌詞に対して感じることを書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

【ポルノグラフィティ】[光のストーリー]の歌詞を紹介

Stay 午前10時の人で溢れる空港ロビー
ざわめきの中 僕はひとり 君の帰りを待っているんだ
Slow Down ベンチに座り一息つこうとコーヒーを飲む
だけど落ち着かなくて何度も時計の針を睨んでいたんだ

言葉にできないほど会いたくてこんな気持ちがいま愛おしい

遠距離恋愛中のカップル、或いは単身赴任のご家族もあり得そうですね。

遠距離恋愛は私も経験があります。

空港に迎えに行くようなことはありませんでしたが、

駅まで迎えに行って嬉しい気持ちで待っていましたね。

すでに携帯電話がある状態だったので、

後どれくらいでこちらに着くかわかっていても嬉しいものです。

携帯電話がない時代だとリアルタイムで状況はわかりません。

不安も大きいでしょうが、その分会えた時の嬉しさはまた違うかなと思ったりします。

 

出会いは偶然から始まった僕らのストーリー
なのにこんなに強く結びつきを感じる不思議さ
君は笑ってたかい?泣いてたこともあったかい?
離れていてもずっと心に君がいた
途切れることない まっすぐな想い 君に届けるストーリー

合う人合わない人は必ず居ますよね。

縁があってお付き合い、或いは結婚までしているということは、

合っているということになるのではないでしょうか?

ついつい近くにいると有り難さが見えなくなってしまいますが、

“まっすぐな想い”は持ち続けていたいですよね。

 

Long time あれほど長く感じた日々がもうすぐ終わる
到着口でずいぶん髪の伸びてる君の姿見つけた

時間が止まるほど抱きしめた 確かに腕の中君がいる

余談ですが私は女性の顔を判断する際に「髪型」での判断が大半を占めているようですw

その為しばらく会っていない人の髪型が大幅に変わっていたら、

全く気付かずにスルーする可能性が非常に高いです。

とは言え”好きな人”は流石に髪型が変わっても気がつきますw

今はどうなっているか検証のしようがないのでわかりませんがw

 

永遠ってものはこの世界にはないようだ
それはこの上ない淡く厳しい儚い現実
だからこそ僕らは一度きりの人生を
一秒たりとも忘られぬほどに愛し合おう
煌めく日々も何気ない日々も決してこぼれ落ちないように

淡く厳しく儚いのが現実、これは本当にその通りだと思います。

以前は「煌めく日々」が沢山ある方がいいと思っていましたが、

「何気ない日々」も大切だと思うようになりました。

「何気ない日々」があるからこそ「煌めく日々」は輝きますし、

「何気ない日々」は当たり前に平和が享受できる状態ですから。

 

僕らの住む街にたくさんのストーリー
ひとりひとりあらすじの違った光を求めるストーリー
きっと一つでいいんだ 見つけ出す光は
胸の中に灯してるだけで強くなれる
僕にとってそれは君なんだ 心共にしていこう ずっと守ってあげる

一人一人の人生は違って当然ですよね。

周りを見ていると自分が不足していることばかりに目が行きますが、

他人の人生をあなたは生きることができません。

あなたにとって一番大切なモノを大切にすることが大事だと思います。

 

 

スポンサーリンク

【ポルノグラフィティ】[光のストーリー] まとめ

今回は私が好きな曲「光のストーリー」を勝手に紹介いたしました。

「PANORAMA PORNO」というアルバムは本当に多様な曲が

収録されていますので試しに聞いてみて頂ければと思います。

この曲好きだなぁという曲があれば嬉しいです。

ポルノグラフィティさんの魅力をこちらで紹介しています。

コメント

  1. Cafe Rule より:

    After looking into a handful of the articles on your blog, I honestly like your technique of blogging.
    I book-marked it to my bookmark site list and will be checking back in the near future.
    Please visit my web site as well and tell me how you feel.

  2. I’m not sure where you are getting your information, but good topic.
    I needs to spend some time learning more or understanding more.
    Thanks for wonderful information I was looking
    for this information for my mission.

  3. This is a great tip particularly to those fresh to the blogosphere.

    Simple but very accurate information… Thanks for sharing this one.

    A must read article!

  4. tinyurl.com より:

    Have you ever considered publishing an ebook or
    guest authoring on other sites? I have a blog centered on the same ideas you discuss and would
    love to have you share some stories/information. I know
    my visitors would enjoy your work. If you are even remotely
    interested, feel free to send me an e mail.

タイトルとURLをコピーしました