【ポルノグラフィティ】[ギフト]を紹介する話

音楽/エンタメ

応援してくれる曲です!

何度も勇気をもらいました!

勝手に大好きなポルノグラフィティの曲を紹介するシリーズです。

今回ご紹介するのは「ギフト」

作詞:新藤晴一

作曲:岡野昭仁

こちらは2008年にリリースされた25作目のシングル曲です。

同年に公開された石原さとみさん主演の映画「フライング☆ラビッツ」の主題歌にもなりました。

余談ですがポルノグラフィティの「ギフト」が発売される1ヶ月くらい前に、

Mr.Childrenさんの「GIFT」が発売されていました。

こちらの「GIFT」も非常に良い曲なのですが、

ポルノグラフィティがパクった!などという人が周囲にいて、

悲しい思いをした記憶が今でも残っていますw

この曲の魅力は真っ直ぐで優しい応援歌なことです。

上手くいかないことが続いていた時のライブで「ギフト」を聞いた時に、

思わず涙が出てしまった曲です。

それ以来ライブで聴くと少しうるっと来てしまいますw

ということで今回も勝手にコメントをして紹介しますw

 

 

スポンサーリンク

【ポルノグラフィティ】[ギフト]の歌詞を紹介!

生まれながらの才能のことを神様からのギフトと人は
呼ぶらしいけれど僕のはちっちゃい箱だな
リボンもなくて色だって地味で みすぼらしいその箱が
なんか恥ずかしく後ろ手に隠していた
最初に空を飛んだ鳥は翼を広げた格好で
どのくらい助走をつけて地面を蹴ったんだろう

私自身才能に恵まれた!などと思ったことはありませんでした。
present_box.png

基本的に自信満々ではありませんw

その為、「ちっちゃい箱すらない…」と思ったこともありました。

なので「文章を書き」「発信する」ことを極端に避けていました。

今は少し懐かしく思いますね。

ポルノグラフィティの言い回しで「当たり前」と思われていることに

疑問を呈するのは時々あります。「パレット」とい曲でもありますね。

これが好きなせいか、某番組の「ボーッと生きてんじゃねえよ!」はかなり好きですw

自問自答きっとそこには答えがないことを
意外と前に気付いてたかも 悩んでる自分に酔っていた
明日に架かる橋はもろくも崩れそうで
今行かなくちゃ 駆け抜けなくちゃ 心さえ軽やかに行けたら

「悩んでる自分に酔っていた」この部分かなりドキッとしてました。

実際に酔っていたように思いますw

後半部分は本当に今実感しています。

今行動すること、動き出すことは大切ですね。

それでも「心」に反する場合は休むことも必要です。

どこかで僕を悪く言う声 耳を塞いでやりすごしてた
それでも聞こえる なんだ自分の声じゃないか
夢に重さはないんだけれど言い訳ばかりなすりつけて
やっかいなものを背負っている気になってる

一時周囲の人に悪く言われているように感じていたことがありました。

もちろん実際はそんなことはありませんw

「上手くいかない、できない」自分に対して怒りを覚えていたんだな

今となっては思います。

この行動をしてもあまり良い成果は出ないだろうと今となっては思います。

鳴り止まぬ歓声を浴びる人は遠い世界さ どうせ
どうせ自分なんかって思う そのたびにギフトが
少しは自分にも期待してみたらどう?って
意外にうまく跳びだせるかも 想像よりもやれるかも
信じてみることが甘いかどうかなんてさ
自分の舌で舐めてみなけりゃ がっつり噛みつかなきゃ分かんない

実際に行動を起こしてみたら、予想よりも上手くいくかもしれない。

貴方には「ギフト」があるんだよ、と背中を押してくれているようです。

最近特に実感するのが「自分を信じて行動する」ことの大切さです。

分析と反省はもちろん必要ですが、

自分を信じて行動する」ことが大前提だと思います。

月夜に浮かぶ街のシルエット 真っ黒な壁のようにそびえ
呑み込まれないうちにそっと人知れず 抜け出してみせる
威風堂々ぎゅっと胸にギフトを抱いたままで
箱の中身が飛び出す時を 今や遅しと待っている
明日に架かる橋はもろくも崩れそう
今行かなくちゃ 駆け抜けなくちゃ 心さえ軽やかに行けたら

最初のサビと同じような内容ですが、実は

「明日に架かる橋はもろもくも崩れそうで」と

「明日に架かる橋はもろくも崩れそう」と少し違いがあります。

前者は本当に崩れるかわからないけれどそれくらい「もろい橋」を示しており、

後者はもうすでに崩れ始めていることを示している、と私は捉えています。

 

スポンサーリンク

【ポルノグラフィティ】[ギフト] まとめ

私にどのような「ギフト」があるのか、正直分かりませんw

ただ、やってみなければ得意も不得意も分かりませんよね。

私自身「文章を書いて表現する」のは苦手なことだと思っていました。

ですが、やってみたら案外続けることが出来ています。

もちろん、「得意」といえるレベルではないと思いますが、

「苦手」というわけでもなさそうです。

そんな行動することの大切さを教えてくれるのがこちらの「ギフト」です。

優しく背中を押してくれる「ギフト」

悩んでいる貴方の背中も押してくれたら良いな、と思います。

ポルノグラフィティさんの魅力をこちらで紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました