【ポルノグラフィティ】[A New Day]を紹介する話

音楽/エンタメ

人生という映画監督は貴方自身です。

口に出して言うと恥ずかしくなってしまいますが、

選択の積み重ねがストーリーを決めることを考えると、

「確かに!」と思ってしまいます。

ということで、こんにちは・こんばんは・おはようございます。

ひろです。

今回ご紹介したいのはポルノグラフィティの「A New Day」です。

作詞:新藤晴一

作曲:新藤晴一

本楽曲は2008年にリリースされたベストアルバム

「PORNO GRAFFITTI BEST ACE」に収録されています。

スバルのインプレッサという車のCMでも流れていましたので、

もしかしたら聞いたことがある方はいらっしゃるかもしれませんね。

背中を押してくれる曲です。

現時点でブログやTwitterで「金銭的に豊かな生活」は、

全くといっていいほどイメージはできていません。

それでも多くの方と交流できたり、

数ヶ月前と比較して少しはマシな文章が書けていることを思うと

スキルは身についてきているようです。

これからも継続して取り組んでいきます!

 

スポンサーリンク

【ポルノグラフィティ】[A New Day]の歌詞を紹介

まだ君は知らないけど その角を曲がった先で

煌めくような出来事と 出会うことになっています

知らないからしょうがないけど 大丈夫 すぐそこだから

未来の私が過去の私に語り掛けているようですね。

未来がどうなるかは分かりません。

もしかしたら同じことがずっと続いているかもしれませんし、

何か劇的な変化をもたらす何かと出会っているかもしれません。

先のことを考えずに今が楽しければいい!とまでは言いませんが、

先を考えすぎて行動ができなくなるのも考えものです。

7か月前くらいの私は

「ブログ?Twitter?そんなのできない!」

と思って何もしていませんでした。

それでも今は毎日ブログを書いていますし、

Twitterで多くの方と交流できています。

案外やってみるとできるものですね ^^

ということで今回もご紹介いたします!

 

昨日までがどんな日々だったとしても

A New Day 今日もそうだと限らない

君主演の映画のシナリオライターが そんなに手を抜いた

物語を描くようなら クビにしてしまえ

同じようなことを毎日繰り返している。

本業だけしていた時はそう思っていました。

漠然とした将来に不安を抱えながら。

でも物語を変えられるのは自分だけなんですよね。

他の人のアドバイスを聞くことは出来ても、

どう生きていくかまで他人が決めることは出来ません。

自分自身でどう生きるかは決めましょうね。

 

その角まで歩いていけば いいと知っている僕には

君がグズグズとしているように 見えてしまうよ

そりゃ立ち止まったら 何にも起こらないよ

An Old Day 引き返してどうする

早く次のシーンの展開を見せて 浮かない顔のアップ

そろそろ見飽きてしまったんだ 君だってそうだろ?

先がどうなっているか分かれば楽なのに!と思ったことは

今までの人生で何回もありますw

それでも未だにどうなるかは分かりません。

「考えること」や「周囲を見渡すこと」はしても、

前に進んで行きたいですね。

 

「要するに」とか 「簡単に言うと」だとかいうなー!

無駄に思えても 後々重要になっていく

そういう場面が つながった先の感動のラストに

欠かせない事だって よくあるやり方だから

無駄なく、効率よく生きていくことができればどんなに楽かと・・・

ただ、私はこの生き方はできないと思っています。

色々な経験から自分で「効率化」を考えることと、

「効率的な方法」を教えてもらうことは似て非なるものではないでしょうか?

前者は似たような問題が発生した時に対処できる可能性が高く、

後者は対処できる可能性が低いと思っています。

魚釣りで例えると、

「魚が釣れる場所を判断する知識」

「魚が釣れる場所の知識」

では全く意味が違いますよね。

前者なら同様のポイントを探すことが出来ますが、

後者では闇雲に探すしかありません。

色々なことに手を出して経験を重ねたいものです。

 

昨日までが どんな日々だったとしても

A New Day 今日もそうだと限らない

君主演映画の監督総指揮が 君自身だってことに

気付くことができりゃシナリオ お気に召すままに

今日の積み重ねの先に未来はあるのは事実だと思います。

昨日と同じような日が今日も繰り返される可能性は高いでしょうね。

それでも、毎日積み重ねていけば、

“今日”が変わっていくことは少なくないと思います。

1日で劇的に変わることはほとんどないと思いますが、

期間で見ると大きく変わっていたことはよくある話です。

 

スポンサーリンク

【ポルノグラフィティ】[A New Day] まとめ

私自身もブログを始めたての頃は、

ひどい文章しか書けていませんでした。

今もまだまだ誇れるほどではありませんが、

比べれば随分とマシになったものです。

「皆さんに1つでも参考になることをお伝えしたい」

その想いを持ってこれからも毎日更新していきます。

ポルノグラフィティさんの魅力をこちらで紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました