【支出を抑える】-期間を空ける-話

マネ-/節約/投資

期間を空けると無駄遣いが減ります。

こんにちは・こんばんは・おはようございます。

ひろです。

今回は無駄遣いを減らす方法の1つとして、

「期間を空ける」効果についてお伝えします。

元々別の目的があったのですが、

目に見えて減ったのでご紹介します。

 

結論(忙しい方向け)

・本当に必要か否か判断することができる。

・あったら良いなは無くても良いことが多い。

「欲しい」と思う時は”感情”に支配されている状態です。

少し時間を空けて”価値”があるのかを冷静に判断すると、

「無駄遣い」を減らすことに繋がりますよ。



 

楽天市場で効果を実感

元々の感じるきっかけは「楽天市場」です。

楽天市場を利用した方はご存知でしょうが、

定期的に「買いまわりマラソン」なるものをやっています。

これは複数のお店で買い物をすればするだけ

ポイントが溜まるというキャンペーンです。

私は急ぎで無いものは基本的にカゴに入れて

買いまわりマラソンを待つ、というパターンが多いです。

ある時買いまわりマラソンがきたので、

1つ1つ決済していたのですが

「あれ・・・?これ本当にいるのかな?」

と思うことが何度もありました。

カゴに入れた時は「欲しい!」と確かに思ったのですが、

時間が経つにつれて「無くてもそこまで困らないな」に

考えが変わってきたことが要因だと考えています。

手元にお金を残す一番の方法は、

不要なモノを買わないことです。

お買い物マラソンはポイント倍増だけでなく、

必要か否か気付かせてくれました^^

 

生活便利品に対して有効

期間を置くといっても、全てのもので対応するのは難しいです。

具体的には食料品や生活必需品は難しいですね。

これらはまた別の方向から考えたいです^^

「あったらいいな」

「便利になるな」

といった生活便利品に対して効果はあります。

例えば新しいテーブルや椅子といった家具、

またはロボット掃除機やサーキュレーターのような家電、

洋服やタオルなどの衣料品、

などに対しては「時間が空く」だけで

本当に必要なのか判断がしやすくなります。

この辺りのモノはあったら確かに便利なのですが、

買って実際に使ってみると、

「思っていたのと違う・・・」

「うまく使えない・・・」

とロクに使わずに押入れにしまわれてしまうことが

私はよくありました・・・

これではもったいないですよね。

買う時点でお金が出て行っていますし、

使わないものを家に置いておくのも

保管するコストを支払っていることになります。

あったら便利になるだろうな、と感じるものも少なくありませんが、

案外無くても何とかなることが多いです。

 

結論

・本当に必要か否か判断することができる。

・あったら良いなは無くても良いことが多い。

“感情”で判断をすると後悔することが多い印象があります。

反対に”理性”で判断すると失敗しても納得感はありますね。

恐らく”理性”の場合は「無くても良いのでは?」を乗り越えて、

購入することになるので、ちょっとしたことで「買わなければよかった」と

思うことが少ないんでしょうね。

「欲しい」と思った時に冷静に判断をするのは難しいと思っています。

「期間を空ける」ことで「欲しい」という感情を減らしてあげると、

冷静に判断することができますよ。

参考にして頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました