共働きパパの簡単クッキング!の話(圧力鍋を使ってカレーを作ります^^)-旧ブログ記事52-

子育て/家族

皆様、こんばんは・おはようございます・こんにちは!

共働きパパのhiiroです!!

ということで「第1回誰得!?クッキング」を始めたいと思います!

共働きなので、私も料理するんです!

あまり複雑なことは出来ませんので、その時は妻に登板してもらいますが^^;

簡単で(個人的には)美味しいと思う料理をご紹介します。


今回のお話をお届けしたい方は
・一人暮らしを始めた方
・妻に「あなたも家事やってよ!」と迫られているパパさん
・子供に「パパも料理できるんだぞ!」と自慢したいパパさん等々


今回は、子供が大好きなカレーです^^
food_curry_dorodoro.png
我が家ではカレーは私の担当です。
(妻におだてられて作っていますw)

<目次>
1.用意するモノ
2.食材
3.作り方
4.作り方の補足
5.まとめ

<1.用意するモノ>
圧力鍋
今回のポイントは「圧力鍋」です。
cooking_atsuryokugama.png

短時間で簡単に美味しい料理ができますので、お持ちでない方は是非!

私は一人暮らしの頃から愛用していますが、買って良かったと未だに思っています。

後は「包丁」「まな板」「ピーラー」当たりがあれば十分です^^

<2.食材(8人前)>
・鶏肉(牛・豚でももちろんOKです。私がチキンカレー好きなのでw)
・玉ねぎ   2個
・人参     1本
・ジャガイモ 4個
・塩
・胡椒
・ショウガチューブ
・ニンニクチューブ
・中華調味料
・トマト缶(カットタイプ)
・カレールー1箱(おススメは2種類を半分ずつ使うこと。簡単に味の深みが出ます)

こちらはお好みで
・ピーマン(夏野菜カレーなら)
・ナス(夏野菜カレーなら)
・シーフードミックス(シーフードカレーなら)

8人前で作るのはルーを1箱分入れた方が美味しいと思うからですね。

1人暮らしでそんなにいらないよ、という方は4人前で作ってください^^

私はゴールデンカレーが好きなので、ゴールデンカレーとバーモンドカレーを良く組み合わせてますね。
(子供が食べるので甘口ですがw)

<3.作り方>
①ジャガイモの皮をむき、必要に応じて切って圧力鍋に入れます。
(圧力をかけるとジャガイモは溶けるので、大きめにした方がいいです)

②人参の皮をむき、食べやすいサイズに切って圧力鍋に入れます。

③玉ねぎの皮をむき、薄くスライスして圧力鍋に入れます。
(玉ねぎの触感が欲しい方は、大きめに切ってください。ほぼ溶けます)

④鶏肉を食べやすい大きさに切って、圧力鍋に入れます。

⑤塩・胡椒・ショウガ・ニンニク・中華調味料を適当に、圧力鍋に入れます。
(そこまで大量に入れる必要はありません。お好きな方は多めにどうぞ)

⑥トマト缶を圧力鍋に入れます。トマト缶の空き缶で水を汲み入れます。
(具材がお風呂から顔を出しているくらいのイメージです)

⑦ふたをして圧力を掛けて30分くらい煮込みます。

⑧火を消して、ふたが開けられるようになったら1度混ぜます。

⑨再度ふたをして、圧力が掛かったら火を止めて放置します。

⑩ふたが開けられるようになったら、カレールーを入れて混ぜて完成!

4.作り方の補足
・一番簡易な作り方です。忙しい時はこのやり方でパパっと作っちゃいます^^

・時間がある方は、お肉と玉ねぎを「塩・胡椒・ショウガ・ニンニク・中華調味料」」で

玉ねぎがあめ色になるまで炒めてあげると、より旨味が出ます。(私の感覚です)

・シーフードは圧力掛けて問題ありませんが、

ピーマンやナスは圧力掛けるとほぼ焼失しますw

ピーマンとナスは事前に炒めておいて、ルーと同じタイミングで入れると、

形も残って夏野菜カレーになります^^

<5.まとめ>

圧力鍋に具材を入れて、火にかけると簡単に煮込み料理ができます。

料理が苦手だなぁという方でも、圧力鍋に頑張ってもらっている間に

洗い物を終わらせて、奇麗な状態にできて「料理上手!」を自称できます!

冗談はさておき、圧力鍋は「短時間」で「簡単」に出来ますので、おススメです。

圧力鍋君に頑張っている貰っている間に、別の調理なんかもできますね^^

是非ご興味があれば一度試してみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました