即断即決できるようになりたい話-旧ブログ記事46-

ビジネス/書評

4月25日帰社時に「〇〇について知りたいなぁ」⇒「これが体験ブログで掲載されていたら参考になるな」

⇒「あ、じゃあ自分で調べた内容と行ったことをまとめるブログを作ろう」と思いました。

珍しくその日中に実行しました。

・新規ブログの立ち上げ
・グーグルアナリティクス導入
・グーグルサーチコンソール導入
(2つの使い方はおいおい見ていくことにしています…w)

残念ながら記事を書き上げるまでは出来ませんでしたが、

すぐに行動が出来たのは良い傾向だと思っていますw

<【即断即決】は必ずしもベストではない、がベターである可能性が高い>と最近感じます。


即断即決が悪い方に働いてしまいそうな例
・よく知らない儲け話に飛びつく。
・忙しいのに仕事を頼まれると受ける。
・色々手を出し過ぎて、何がしたいかわからなくなる。

反対に即断即決しても大きな問題にならない場合
・金銭の負担が0かごく小さい。
・最悪の自体に陥っても生活が困窮することはない。(借金にならない)


適切に【即断即決】するためには、相応の知識が必要だと思います。

その為にも情報に触れる機会を増やす必要はありますね。

また、「リスクの高さ」を把握しておいた方がより精度は増すと思います。

失敗してもお金を失ったり、生活に困ってしまうリスクがないのであれば、

即断即決しても大きな問題にならないと思います。

それこそ「ブログ」を書くとかは、収益を考えなければ無料でできますしね。

失敗の定義をどこに置くかは人によるでしょうが、

仮に失敗したとしても「誰にも見て頂けない」状態ではないかと思います。

ということは「即断即決しても問題になりにくい」と言えると思います。

また私は株式投資もしています。

株式投資も”リスク”はあるものの、現物株の取引の”リスク”は高くないと思います。

もちろん買った翌日に大暴落する可能性もありますが、

すぐに売れれば損失は少額で済みますし、どんなに悪くても

投資額が0円になるだけです。

借金を背負うことはありません。

反対に信用取引は、ハイリスクハイリターンです。

儲けることができる可能性もありますが、生活が困窮するレベルの

借金を背負う可能性もあります。

私は、理解していない人にとってはリスクが高すぎて、

リターンが得られない可能性が高いと思っているので、

いまだに手はつけていませんw

知識をつけて、いずれやってみたいとは思っていますが、

失っても構わないレベル以上にやることはないと思いますw

共働きで本業は辞めずに色々やろうとしている以上、

悩む時間を減らさないと作業時間を確保するのは難しいと思っています。

リスクの高さを判断して、低リスクであればまずやってみる!

ということを意識して行動していきたいです。

私は頭でっかちになりやすいので、行動を優先したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました