言葉の”重み”の話

ビジネス/書評

実体験が伴っている人の発言は重い。

こんにちは・こんばんは・おはようございます。

ひろです。

感覚的なものになってしまうのですが、

自分自身の言葉で語っている方と、

借りてきた言葉を語っている方では、

“言葉の重み”が異なっていると感じます。

みなさんも「この人はなんとなく上辺だけだな」とか

「この人は信頼できるな」と思うことはありませんか?

私自身もむやみに誰かの言葉を使うことはしないように

気をつけていきたいと思っています。

今回は”言葉”の重さ・軽さはなぜ感じているのかを考えてみます。

 

結論(忙しい方向け)

・言行に一貫性がある。

・ネットでも実在する人として認識している。

上記の特徴をお持ちの方の発言を私は”重み”がある!と実感しますね。

私もこのようにありたいものです。



 

言葉の重みを感じる方① 言行に一貫性がある

実体験から得た教訓をお話いただいている方は、

言葉に一貫性があります。

私が尊敬している両さん(Twitter)やアカキンさん(Twitter)は

一貫性がある方々と私は認識しています。

お二人とも有益な情報をたくさん発信されていますが、

発信内容がブレておらず、一貫しています。

実体験から得た教訓や、ご自身で見聞きした一次情報を元に

確かな情報を発信されています。

分からないことに対しては「よく分からない」ともハッキリ仰っています。

実体験からお話いただいているからこそ、

フォロワーの心を打つツイートが多く、

フォロワーがどんどん増加しているものと考えています。

更にお二人とも「自分を盲信せよ!」とは仰っていないんですよね。

「こういう考え方がある」

「こういう思考をしている」

という情報を発信されていますが、

判断はツイートを確認された方に委ねています。

 

私はこれから先のビジネスマンに必要になるスキルは、

「指示を完璧にこなすこと」ではなく

「自分で考えて行動すること」だと考えています。

フリーランスは言わずもがなですが、

サラリーマンとして雇われている方もそうなっていくと考えています。

何故ならすでに大企業はそういう方向に舵を切っているからです。

定型業務はAIを活用して、それ以外の業務に人を集中させています。

AIができる業務に満足していると、取って代わられる可能性があります。

私はこうしたことに危機感を感じたこともあり、

今ブログとTwitterで「発信」を意識的に取り組んでいます。

「指示を完璧にこなす」ことと

「自分で考えて行動する」ことは

思考のプロセスが全く異なっています。

「自分で考えて行動する」為に必要な

マインドや思考法を発信いただけているのは

本当に有難く思っています。

 

言葉の重みを感じる方② ネットとはいえ実在する人として認識している

先ほどご紹介した両さん(Twitter)は、

Twitterでの活動がメインではありませんが、

フォロワーやYoutubeのリスナーからの質問に定期的に回答されています。

中には両さんに対する配慮がない質問もあるようで、

実際に質問内容も紹介されていますが、

そうした質問にも定期的に回答されているんですよね。

「質問力上げないと損するで」と。

本当にイライラしていたら一切回答をしない、という選択もあるでしょう。
(私はこれを選択してしまいそうです)

余りにも多いので定期的に発信されているのかもしれませんが、

無視をするのではなく諭すという姿勢は本当に見習いたいと感じています。

また、アカキンさん(Twitter)はフォロワーのリプは必ず返すということを

徹底されているようです。

私自身少しフォロー頂いている方が増えて感じていますが、

通知を確認してお返しをする、簡単なようで少し大変な部分もあります。

特に通知がまとまってしまうと本当に混乱してしまいますね。

私よりもはるかにフォロワーさんが多いアカキンさんは

実践されているのが本当に素晴らしいと考えています。

 

私自身Twitterを本格的にやろうとした時に、

フォロワーさんの「数」を増やしたい!という欲望に

勝てずに一時誤った道に進んでしまいました。
(全くフォロワーさん増えませんでした)

フォロワーさんは「1000人」という数ではなくて、

1人1人画面の向こう側に「1000人」いらっしゃるんですよね。

この当たり前のことを学んでからTwitterの運用方針を変更しました。

今では700名を超える方と交流できているのが、本当に有難い限りです。

 

結論

①言行に一貫性がある。

②ネットとはいえ実在する人として認識している。

 

実績を上げている方の発信されている内容は、

本当に言葉が持つ”重み”が違います。

発信内容に一貫性があり、具体的でブレていないんですよね。

恐らくそれは多くの人が感じていることです。

だからこそそう言った方のフォロワーはうなぎ登りに上がっていきます。

本当の意味で”インフルエンサー”なのかもしれません。

恐らく私たちは「発言内容」よりも「発信者」の方を

見ているのではないでしょうか。

反対に装っている方の発言内容の1つ1つは、

しっかりしていても一貫性が無いことがあります。

更に抽象的な話ということも少なくありません。

そうした方はあまりフォロワーが伸びていなかったりします。

意識していなくても感じ取っている部分があるのではないでしょうか。

私自身の言葉はまだ軽いと思っています。

試行錯誤や行動を積み重ねて言葉の”重さ”も増していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました